Recent changes

2013-04-14 2013-04-02 2013-02-17 2013-01-29 2013-01-20 2013-01-18 2012-12-08 2012-11-06 2012-09-04 2012-08-02

php/rhaco/tag/TemplateParser

Rhacoのテンプレートエンジン部分。だと思われる。あれ。HtmlParserまで含めてテンプレートエンジン部分かもしれない。

Djangoと似ている部分もあるしない部分もある。

tagまわりの親子関係

  • HtmlParser
    • TemplateParser
      • TagParser

Introduction

こんな感じで使う。

require_once 'tag/HtmlParser.php';

$parser = new HtmlParser();
$parser->setVariable("aaa", "bbb");
$parser->setBlock("hoge_block.html");
$result = $parser->write("hoge.html");
print($result);

setVariable - 値のセット(Smartyでいうassign)

TemplateParserにあるsetVariableメソッドを使う。 第一引数がテンプレート変数の名称。第二引数がその値になる。

setBlock - ブロックの指定

rhacoのTemplateParserには、あらかじめ指定した領域を別のテンプレートによって上書きする事ができるblockというシステムが実装されている。 引数に上書きする情報をかいたブロック用のテンプレートファイルを指定する。

write

テンプレートを描画してその結果を返す。

関連リンク