Recent changes

2013-04-14 2013-04-02 2013-02-17 2013-01-29 2013-01-20 2013-01-18 2012-12-08 2012-11-06 2012-09-04 2012-08-02

SaGa2秘宝伝説



サガ2攻略日記

仕事が忙しいんだからゲームやってる場合じゃないよねー。でもやっちゃうもんねー。

2006-10-04

最初に名前をつけるとこからはじまる。主人公の名前は「ゆうしゃ」にした。 突然冒険家のちちが、たびに出るからこれをだいじにもっていろといわれて「せいれいのかがみ」を もらう。 その後、ゆうしゃはちちを探しにいくたびに出ると決め一つ目のモンスターである先生に別れのあいさつをしにいく。 ここで、連れていく3人の仲間を選び名前を決める。 今回は、エスパー男のけんじゃ、エスパー女のそうりょ、にんげん女のせんしにした(適当すぎる) 町を出ようとすると先生もついてくる。 今回は、仲間4人+ゲストの最大5人パーティが組めるようになっているらしい。 次のまちへいくために洞窟へいき、戦っていると主人公の最大HPがあがる。 今回はアイテムによる増殖ではなさそう。 出口にはボスがいるがせんせいのファイアで一撃。どうくつを出ると、せんせいは街を守るために帰る。 次のまちに入るとちちらしき人物がいるが、 見つけると別人だとわかる。まあそんなすぐには みつからんよなあ。神殿へいくといいと言われる。 神殿へいくと、カイが体力を回復してくれ、 南の山から南東にあるいたところにひほうがある 場所があることを教えてくれる。 早速山の先へ向かうと遺跡を発見。中へ入り 先へすすむと4つのひほうを手に入れることが できる。 しかし残りのひほうはひほうを守る組織?であるガーディアンが先にもっていって隠そうとするもアシュラの一味に殺されて奪われてしまう。 神殿に戻ってカイに事情を説明するとカイが仲間になる。 ひほうは一人一つ装備できる。 すばやさがあがる「すばやさのマギ」、まりょくが あがる「まりょくのマギ」などがあり、 装備することでひほうに応じて能力があがる。 まりょくのマギを装備したらザコ敵が「ほのお」や「れいき」一発で倒せるようになった。

2006-10-05

カイを連れてアシュラの基地へ。 のぼっていくと、ボスがいる。倒すと基地が爆発。 天界へいくための道が開かれる。 次の世界へいくために天界への道へ進もうとすると カイは神殿に戻るといいパーティーからはずれる。 天界の道を通じて進む次の世界はアシュラのいるさばくの世界。 南にあるすなあらしのふくさばくを、街のひとの情報にしたがって サボテンをめじるしに進んでいくと、普通だと流されてしまう場所が入れるようになっていて、 その中には街と、城がある。 街で回復してアシュラの城へ向かい、のぼっていくと、 対抗組織ガーディアンで、捕まってしまった通称「ふくめん」を助ける。最初は装備をもっていないが牢屋のある一つ上の階に 装備があるため、装備を見つけてからは戦えるようになる。 (ただ、装備は最初の街に売っているものと同じなので たいしてよいものではない。) ふくめんを連れてさらに上るとアシュラとの戦闘に。 アシュラは魔法攻撃が一切きかない上に防御もある。 ちからのマギを装備した主人公でもほとんどダメージを 与えられない。唯一ふくめんだけが130近いダメージを 与えることができるので、それを利用して、エスパーと エスパーギャルは毎ターンケアルを。ふくめんは攻撃し それ意外は全員たてで防御する作戦に。 これで4ー5ターン耐えられればアシュラを倒すことができる。 アシュラは死に際にカイのからだにあるひほうを 手にいれようとしていることを説明する。 アシュラを倒したあとはふくめんと別れる。

2006-10-06

カイが倒れたという話を聞き、最初の世界に戻ると、 カイのからだの中にあるひほうをねらって、ミクロ化した アシュラの部下がカイの体に入ったという話を聞く。 ミクロ化する方法は次の世界にいるきょじんぞくが 知っているということで次の世界へ。 きょじんぞくの世界では、きょじんは普通の人間になりたくて 小さくなってしまったのですでにいない。 街で情報を仕入れていると父親にあう。 帰ろうというが、ひほうを集めることが必要とか いいくるめられてしまい 結局次にあった時に帰ると言われる。 ついでにいなづまのマギをもらう。 どうぐ屋がきょじんぞくの装備を売っているので 裏口から進み話を聞いて見ると、PUBにいるジョニーが きょじんぞくの家に入る方法をしっていると教えてくれる。 酒場へいき、ジョニーに話すと、しぶしぶ、きょじんぞくの 村の階段の色が違うところが隠し階段になっていることを 教えてくれる。 きょじんぞくの村は、街にからみて右側にある。 ジョニーの情報に従い、きょじんぞく用の階段の一番下の 色が違う場所を調べると、上に上ることができ、 3ー4つのひほうと、ミクロ化するための「ちいさくなーれ」という アイテムを手に入れることができる。 これをもって最初の世界のカイの神殿へいくと、 カイの中に入ることができる。体内には6つ程度の ひほうがあり、下のほうにあるひほうすべてをとると 入り口上にある場所に入ることができ、最後の一つのひほうを とることができる。最後の一つは、カイの細胞マクロファージが 守っている。 マクロファージは数が多いのでぼうぎょのマギをつけた 主人公を的にしてエスパーの全体攻撃で倒す。 カイを助けたあとは次の世界へ。 次の世界はあたらしい神アポロンのいる世界。 アポロンの城へいき、アポロンと会話すると、自分は十分な 力をもっているからとぼうぎょのマギをくれ、さらに アポロンの世界にあるひほうの情報を教えてくれる。 アポロンの城から東に進むと、村があり、病気の母親のために 薬をとりにいったリンという娘が戻らないという話をきき、 村の北にある洞窟へ。北側から入り、進んで行くと すべり落ちてしまい、戻れなくなる。 少し先に進むと、落ちてしまい戻れなくなったリンがいる。 やまのかみさまがいて戻れないらしいのでパーティーに加え 一緒に帰る事になる。 やまのかみさまはロボットで、一回の攻撃が非常に強い。 エスパーのサンダーで攻撃し、残りは盾でガード。 倒すと村にワープする。 リンの家では、主人公の父親がリンの父親のようにふるまっていて 主人公は父親のが帰らない理由はこういうことかと勝手に判断し、父親を敵視。これからはちちおやを探すためでなく、 父親よりも早くたくさんひほうを集めるために旅をすることに 決める。

2006-10-08

次の世界はガーディアンの隠れ基地があるという街でできたせかい。 酒場にあるジュークボックスにある「ゆうしゃのテーマ」を流す(一見2曲しかないようにみえるが、下にスクロールできる)と、ガーディアンの基地へいくための隠し通路が開くが、ガーディアンのメンバーに捕まってしまう。 基地の牢屋にいると、ちちおやが現れ、あけてくれる。ちちおやはガーディアンの幹部をやっていた。 基地で休むように言われベッドに入ると、地震。 ガーディアンの基地の場所を突き止めた敵が襲ってくる。 アイテム保管庫にある宝箱はすべて空で、各階を上るごとに敵が襲ってくる。 ちちおやとパーティーを組んで敵を倒して行くと、 敵が死に際に「リンを人質にとった。かえしてほしければ次のせかいに来い」と言われる。 次のせかいへいくと、敵とリンがいる。リンと父親との関係に 疑問を抱く主人公はその思いをちちおやにぶつけるが、今はそれどころではない といわれ、ちちおやが敵をひきつけている間にリンを助ける作戦に協力。 リンを助けることはできたが、ちちおやは敵に殺されてしまう。 そしてリンからは、主人公はのちちおやは育ての親であって 実のちちおやではない事を聞かせられる。 主人公は自分が勘違いし、ちちおやのことを最後まで勘違いしていた事に腹を立てちちおやを倒した敵と戦う。 敵を倒すとリンの村にワープ。ちちおやの意志を継いでひほう集めの旅を続けることを誓う。 次のせかいは、ビーナスの支配するせかい。 美しいものだけがすむことを許される壁に囲まれた都市と、 都市を追われた人が住むジャングルに別れている。 都市に住むオリビアはアントニーを愛していたがアントニーは 熱病のせいで足をやられてしまい都市を追われる。 オリビアのことが好きなユリウスはこれを利用して結婚しようとしている。 都市をでてジャングルを進むと、集落があり、そこにアントニーがいる。 ビーナスに統制されながら暮らすよりも集落の方が自由でよいが オリビアのことだけが心配だと語る。 集落で、都市の下水道が北にあり、つかえるものも捨てている という情報を聞き、下水道へいくとひほうが手に入る。 下水道を出ると地震がおき、集落の北西に火山ができる。 火山へいくと、ひほうを手に入れることができるが、そのうちのちからのマギを後からついてきたアントニーに奪われてしまう。 都市へ戻ると、結婚式がはじまるといわれ、出席すると、 ユリウスとオリビアの結婚式がはじまる。オリビアがしぶしぶ 誓いの言葉を承諾したところにアントニーが現れナイフでビーナスを 倒そうとするが効かず、ビーナスを怒らせてしまう。 オリビアはビーナスに許しを請うが、ビーナスは私に指図するのかと 怒る。そこでオリビアはナイフで自らの額を傷つけ自分も 追放してもらうように言うが、ビーナスに断られる。 主人公たちが、アントニーやオリビアのかわりに戦い勝利すると オリビアとアントニーが結ばれる。 ビーナスは通常のひほうの他にイージスの盾をもっており、 装備すると回数無限の盾として使え、仲間にバリアを貼ることが できるので非常に役に立つ。ビーナスと戦う時は、この盾の効果で 魔法攻撃や剣による攻撃をほとんどうけつけない。 バズーカなどの銃を連打して倒した。

2006-10-10

次の世界ではアポロンが主催となってドラゴンレースが行われている。 ドラゴンレースとは、文字どおりドラゴンに乗って競争するもの。 ドラゴンレースで使うドラゴンは町にある厩舎から選ぶことができ それぞれ値段と速度が違う。 レース開始直後、主人公達は出遅れてしまうが、実はレース参加者をねらうモンスターがおり、追いついてしまうと戦闘になる。 早いドラゴンほど早く追いつくため強いモンスターと戦うことに。 最良の選択は、値がつかない一番遅いドラゴンに乗ること。これでウォッチャーと戦闘するだけでひほうを手にいれてゴールできる。 その後は特にイベントもなく次の世界へ。

2006-10-11

次の世界は江戸時代。町を歩いていると、はたもとの次男坊が作った「てんちゅうぐみ」と戦闘になる。イージスの盾とバズーカ、ブリザドで倒すと女のおかっぴき、おたまが現れ戦闘はいったん中止に。 隣町へいくと、おたまに会える。父親がえちごやの捜査をしているときに逆に殺されてしまったこと、その敵をとるためにおかっぴきを やっていることなどを話す。 共感した主人公はえちごやに詰め寄り、次の船がいつつくかを聞き、港へいく。 港には船があり、奥には先に到着した「おかもとはんし」のローニンとおたまが。船の中には大量のアヘンがあり、ぶぎょうしょに届け出ればえちごやを捕まえることができる。ということで おたまをパーティーに加え、ぶぎょうしょへ。 ぶぎょうしょへつき、アヘンがあったことを報告するとえちごやが連れてこられるが、ぶぎょうしょの人間が「船をみにいったが時アヘンはなかった」と主張。 えちごやを捕まえることはできず。 ぶぎょうしょからおたまの家にいくと、おたまの仲間のでんぱちがケガをしながらやってくる。えちごやにしのびこんだが見つかってしまい逃げてきたらしい。 追ってからかくまい情報を聞くがなにもわからない。 結局えちごやを直接締め上げて全部はかせることに。

2006-10-14

えちごやのところへいくとだれもおらず、えちごやがふさいでいて通れなかった地下へいくことができる。 地下ではしょうぐんとえちごやが結託し、アヘンを隠していたことがわかる。 主人公たちがでていくと、てんちゅうぐみとえちごやとの戦闘に。 倒したあとは一度おたまのところに戻りしょうぐんを倒すためにローニンが仲間になる。 城へいき、進んで行くとしょうぐんがおり、倒すと、天守閣でさらに強いおおごしょとの戦闘になる。 倒せばひほうが手に入り先へ進める。ローニンはおたまとえどに残るためパーティーからはずれる。 次の世界はいじわるなダンジョンがある。てんしのはねというワープできるひほうを手に入れればダンジョン奥深くまでいかなくても次の世界へいける。めんどうなのでてんしのはねだけとって次の世界へ。 次の世界は、全滅したときに復活させてくれるオーディンがいるバルハラ宮殿がある。先へ進むと全滅したときと同じ場所につき、オーディンとの戦闘に。一度でも全滅しているとオーディンとの会話があるが、一度も全滅していないとセリフなしで戦闘にはいる。 オーディンはスレイプニルとオーディンがらすの3グループで現れる。数が多いので早く倒さないとダメージが大きくて回復が間に合わない。1ターン目でフレアのしょを使いスレイプニルとオーディンがらすを倒したらあとはフレアのしょ、レオパルド2、ディフェンダーなどでひたすらオーディンを殴る。 オーディンを倒すとひほうが手に入り、次の世界へいける。 次の世界ではアポロンが待ち構えており、ひほうを奪おうとアポロンのぶかが襲ってくる。オーディンとの戦闘で手にいれたマサムネやフレアのしょを連発すると3ー4ターンで倒せる。 しかしアポロンは人質をとっており、ひほうはすべて奪われてしまう。 アポロンが77個の秘法を集めたため神になるとおもわれたがちちおやが現れ、ひほうは本当は78個あるからアポロンはかみになれないと言う。最後のひとつひほうは、さいごのダンジョンにあるといい、それを手にいれるためちちおやがパーティに加わる。

2006-10-31

さいごのダンジョンにはお宝がたくさんある。影のない壁が隠し通路になっていて、先に進むと宝がある。ボス手前の隠し通路で使用回数無限で敵グループにダメージを与えることができるエクスカリバーを手に入れることができる。 ボス「デスマシーン」は、特に考えなくてもたこ殴りすれば勝てる。 倒すと「めがみのしんぞう」が手に入る。使うと全員のステータス異常(死亡を含む)とHPを回復してくれるかなり便利なひほう。一度しか使えないが、宿屋に泊まることでまた使えるようになる。 アポロンをおいかけて宮殿へ向かうと、アポロンはすでにひほうを使った後。アポロンと戦闘に入る。 アポロンは最初の数ターン待ったあと変形しながらマサムネできりつけてきたりフレアを使ってくる。 十数ターン耐えることができれば自滅していくので、ちちおやが持ついやしのつえで回復しながら耐えれば良い。 アポロンが自滅するときにパーティーを巻き込んでくるが、ちちおやがそれをかばい死んでしまう。 ちちおやを復活させるためにひほうを使う主人公たち。ひほうを使うとひほう自身が形を変え女神になった。 めがみは、ひほうの使用によっておきた振動を止めるため、中心部へいくといい、パーティーは振動を止めるのに協力する。

2006-11-01

宮殿の中の戦闘は逃げられない。まともに戦っているとキリがないのでセーブとリセットで進む。途中でティェンルンという中ボスが現れる。ティェンルンはパーティーの誰よりも早く行動し、かつ、ティェンルンの攻撃であるたつまきは全員に600近いダメージを与える。さらにこのティェンルンは4体で登場するため、絶対に勝てない。 と思ったが、何度も死んでいるうちに、敵の数はランダムに変化することを発見。ちょうど1体しかでてない時にたこ殴りして勝利。さらに先へ進むとフェンリルウルフがでるが、これも同様に。 最後まで進むとめがみに「準備はいいか」と聞かれ、ラスボス、ぼうえいシステムとの戦闘に。 ぼうえいシステムは2体あるが、片方はめがみが一人で引き受けるのでパーティーは1体倒すだけでよい。 ぼうえいシステムは4機の砲台を持っており、毎ターンこの砲台で攻撃してくる。砲台を破壊するとメガスマッシュという物理攻撃を数ターン繰り返した後は、ターンの最初にスターバスターという全体に500近いダメージを与える攻撃を毎ターン使ってくる。 スターバスターに入ると魔力の低い人間では、いやしのつえでの回復がまにあわないので、エスパー2人で、片方がフレアを使い、片方がいやしのつえを使う方法で戦い倒した。 ぼうえいシステムを倒すと、振動が止まり、エレベータを使って宮殿入り口に戻れるようになる。戻ると、生き返ったちちおやがおり、自分の町に帰る。そしてスタッフロールがはじまる。 最後は、ちちおやが、今度は3しゅのじんぎを探しに旅に出るといい、主人公とははおやがついていく構図で終わる。

Link