Recent changes

2013-04-14 2013-04-02 2013-02-17 2013-01-29 2013-01-20 2013-01-18 2012-12-08 2012-11-06 2012-09-04 2012-08-02

KinoWiki/1/SEO


目次 #outline(4)


KinoWiki用のSEO対策を行う

第1段階 - PATH_INFO化

PATH_INFO化してみたかったのでやってみた。 最小限の変更しか行っていないのでうまくいくか心配だけど。

クエリの参照方法の変更

makelinkの変更

一覧表示のリンクの変更

こっちもget固定だったので変更。

system/cmd/list/list.tpl.htmの

{$script}?{

{$script}/{

に。

ページ登録後の遷移先の変更

第2段階 - 似非html化

どうもGETをPATH_INFOにしたくらいでは効果がないみたいなので 拡張子htmlを負荷してみる。ただし、本当に効果があるのかどうかは疑問。 一応技術的には可能という程度に。

参照方法の変更

system/kinowiki.inc.php

のrunメソッドを変更する

$this->pagename = $_SERVER['QUERY_STRING'] == '' ? DEFAULTPAGE : rawurldecode($_SERVER['QUERY_STRING']);

$this->pagename = $_SERVER['PATH_INFO'] == '' ? DEFAULTPAGE : rawurldecode($_SERVER['PATH_INFO']);
if ( $this->pagename != '' && strpos($this->pagename, '.html')) {
    $this->pagename = substr($this->pagename, 0, strlen($this->pagename)-5);
}

に変更

make_linkの変更

system/func.inc.php

のmake_link関数を変更する。

return "<a href="$script?$encoded" title="$title">$str</a>";

return "<a href="{$script}/{$encoded}.html" title="{$title}">{$str}</a>";

に。

一覧表示のリンクの変更

こっちもget固定だったので変更。

system/cmd/list/list.tpl.htmの

{$script}?{

{$script}/.html{

に。

投稿後のリダイレクト先を変更

system/func.inc.php

のredirect関数を変更

header('Location: ' . SCRIPTPATH . '?' . rawurlencode($pagename));

header('Location: ' . SCRIPTPATH . '/' . rawurlencode($pagename) . '.html');

に変更

[[halt>UserPage/halt]] &size(80%){2005-08-29 01:03:00}: ちなみにKinoWiki2ではデフォルトでPATH_INFO使える