TOUCH AND GO COFFEE へいってきたぞ

LINE上のBotとやりとりするだけでコーヒーが注文できるという、日本橋にあるサントリーの期間限定ストア「タッチアンドゴーコーヒー」でコーヒーを買ってきました。

以下のような感じで、Botが出してくる画像をもとに選択肢を選んでいくと、LINE Payの決済画面がでてきて注文できます。受け取り時間が指定できるので、朝注文しておいてお昼すぎに受け取るとかができるわけです。決済自体は注文の時点で終わっているので商品受け取り時にはお金持ってなくても大丈夫。

受け取りも、以下のような感じでボックスが並んでおり、LINEで届いたボックス番号をあければ商品の受け取りができるという、待ち時間がゼロな上に人間と一切関わらなくても良い画期的な仕組みになっています。

というわけで、日本橋周辺の忙しいサラリーマンにはぴったりなサービスで、かなり早めに注文しないと売り切れになるくらい人気なんですが、現地に行ってみると、サラリーマンっぽい人は一人もおらず。ほぼ女性でそこそこ遠くから来てそうな感じの方々が多かったのでTwitter検索をしてみたところわかったのですが、「コーヒー注文時に任意の文字列をラベル印刷できる機能を利用して推しの名前のドリンクを注文して撮影する」というサントリーさんが1mmも想定してなさそうな使い方がK-POP?、ジャニーズ?方面でめちゃめちゃ流行っているらしく、一人でラベルを変えながら何本も注文して並べて撮影する猛者を何人か見かけました。

ネットで注文して受付時間にボックスから受け取れるサービス自体は随分前からサンフランシスコや中国にあるので、そういうところから影響を受けて今回のストアを作ったんだと思うのですが、日本に持ち込んだ結果、まったく違う売れ方をしているのが面白いですね。

ちなみに味の方はクラフトボスから保存料をなくしてちゃんとした牛乳を使ったラテという感じでした。もうちょっとパラメータを変えて自分が満足できるコーヒーを探したいところですが、平日しかやってないので行くまでのハードルが高いのが問題ですね…