モスバーガーの株主優待券を使ってきた

最近モスバーガーさんが食中毒事件をやらかしてしまいまして、その原因はO121という腸管出血性大腸菌だそうで、こいつは加熱に弱いそうなので、野菜の洗浄が不適切か、提供までの経路に問題があるのではという話なんだそうで、「多少価格は高いけど、安心安全」みたいな主義のモスバーガーでこのような食中毒が起こってしまうのはまさに信用を失う事件なわけで、株価はものすごい勢いで急落してしまいました。

私は仕事が忙しかったせいで状況が把握できておらずすっかり逃げ切れず大損ぶっこいでるわけですが、株の世界では「事故は買い、事件は売り」などという言葉がありまして、モスバーガーがどんな状況にあるのか実際に行って見てみようと。せっかく株主優待券があるんやし。ということで行って食べてきました。

昼過ぎでしたが店内には十分にお客さんがいて事件の影響があるようには見えなかったです。ちょっと安心しました。

最近はマクドナルドもじっくりと価格をあげてきているので、価格差でいうとモスバーガーってそんなに高くなくなってきている印象があり、モスの品質が高さアピールが評価されれば伸びしろあるのではと思っていて、実際に店舗に行った感じも昔と変わらずちゃんとやってる空気感があったので「すぐに売り飛ばすレベルではない」かなあ…。と思ったのですが、会社的には事件が起きてからの報告がものすごく遅いし、調査の状況も「原因がはっきりとわかっているわけではない」感があって不安が残ります。

あと棲み分け的な意味でコスパ重視のケミカルジャンクバーガーであるマクドナルドはユニークを維持できているのですが、品質や高級感で勝負しているバーガー屋って最近ものすごく増えてるので「金出すならBROZERSいくわ」みたいに思われないようにしないといけないのがしんどそうです。

たのむー。がんばってくれー。

IMG_20181002_150057.jpg