no-image

smartchrというvim pluginが簡単便利で目ウロコ

smartchr – Insert several candidates with a single key : vim online

VimM#3(ではなくVim勉強会#3でした。kana神さまご指摘ありがとうございます)のプレゼン資料で知ったんですが、関西Vim四天王を倒した後に出てくるというvim界の神、kanaさんが作られたスクリプトが便利です。

PHPでの使い方だと例えばこんな感じです。インスコしたら、以下を設定ファイルにかいておきます。


inoremap <expr> = smartchr#one_of(' = ', ' == ', ' === ', '=')

すると、=を一回押すと、両端にスペースが付いた=が。二回目、三回目ともに両端にスペースが追加された状態で=がのびていく。で、四回目になると、今まで入力されてたものは消えて普通の=が出てくる。

つまり、同じキーを連続で入力した場合の挙動をどんどこ変えられるんですね。おもしろい。
これでPHPのコードを書くと、式の=を書く時に入力していたスペースがいかに無駄だったか体感できる。