no-image

vimで特定のファイルを作成した時にテンプレートを自動挿入する

ぺちぱーの間でvimユーザが拡大してるようです。

Happy Geek Life > Vimが好きになってきた。これがVim病? | Happy Geek Life

さて、新しくnew.phpというファイルをつくってそこにphpのコードを書く場合、


vim new.php

などとして、新規ファイルを作成するわけですが、開いたファイルの中身は空っぽです。当たり前といえば当たり前ですが、phpファイルを開いたならいきなりHTMLを書き出したりしなければ


<?php

ではじめるはずです。「だったら*.phpで開いたらphpタグつけるようにすりゃいいじゃん」というのが今日の話。

といっても難しい話でもなんでもなくて、


autocmd BufNewFile *.php 0r $HOME/.vim/template/php.txt

という感じの1行でおけです。これで0rの後ろで指定したテキストをよみこむようになります。まぁ何を読みこんでもいいですが以下のような感じがベーシックでしょうか。


<?php
/**
 *
 *
 */

3つ目の*.phpの所を*.rbにするとかして他の拡張子の時も楽ができるようにしておくといいかもしれません。

この設定を行うとどんな時でも問答無用でテンプレートを挿入してしまうので、そういうのが嫌な場合は特定キーを押した時にロードするような仕組みをつくるといいでしょう。

あ。ちなみにこのテンプレートさしこみの方法は


:h template

にかいてあります。何度もかいてますが、:hでいかに長い間ヘルプを見ていたかがvimの上達率を決めるので暇つぶしに:hするくらいの勢いでよみあさりましょう。