no-image

Book1st渋谷店が閉店する前に絶対見ておくべき場所

渋谷にあるブックファーストが10月で閉店するそうです。

渋谷で働いていた頃は、お昼時になると、他の会社の人達とブックファースト3階にある、オライリーの本がたくさん並んでいる所(通称オライリーコーナー)で待ち合わせをして(本は買わないので超迷惑)まるごとPHPの売れゆきを確認したりして満足した後みんなでお昼ごはんを食べにいっていたので、

そんな思い出深い場所がなくなってしまうのはちょっと寂しいなぁという感じです。

話は少し変わって、gerryな人は、いつgerryになっても大丈夫なように自分の生活圏内のtoilet pointは常に把握しています。例えばbook1stは男子トイレが合計で(1年以上いってないからうろ覚えだけど)3箇所ある為、1箇所がbusyでもすぐに次へ行く事ができます。gerryには緊急時の確実な対処が求められる為、冗長構成になっている事はとても重要です。

さらに、滞在時間が長くなる傾向があるgerryな人にとってはtoilet point自体のスペックも重要です。無事にtoilet pointに入ったらまず確認する事はpaperの残量です。gerryのタイプにもよりますが、gerryな人はその滞在時間からpaperの消費量が多い事が予測されます。いくらポケットティッシュを常備しているとはいえpaper残量の確認をおこたった結果、最後の最後で残量がゼロである事に気づいてしまった時の「ワイリーーーー!!!!!」という気持ちはとてもせつないものです。

book1stのトイレ。それも最上階にある男子トイレは私が今まで見てきたどんなtoilet pointよりもハイスペックでした。それは今までの常識をくつがえすRAID構成だったのです。

私はブックファーストがなくなる前にgerryな人だけではない、ブックファーストは利用した事はあるけど、ブックファーストのトイレは利用した事がない男子にあの最強のtoilet pointを知ってもらいたい。ブックファースト渋谷店が閉店してしまう今、私の秘蔵のtoilet pointを公開しようと考えこのエントリを書きました。

閉店は10月だそうです。ブックファーストが好きな人や渋谷近辺に勤めている人は是非見にいってみてください。その目であのモンスターtoiletを確認してみてください。

ブックファースト渋谷店はよく使っていたけれど、今は出張でスリジャヤワルダナプラコッテにいるから見にいけない。という方は私が撮影したRAID構成のtoilet pointの写真があるのでそちらを参照してください。