no-image

Cookie発行で盗聴

アメリカではCookieはブラウザ終了時に破棄されないと駄目らしい。

http://cnn.co.jp/usa/CNN200512300020.htmlより

AP通信が今月末に問い合わせたところ、NSAは28日、Cookie2種類の利用を認めた。現在使われているコンピューターの寿命をはるかに超えた、2035年まで有効なものだった。また、一般的に使われるCookieは、利用者がブラウザーを終了させると自動的に情報が消去されるよう設定されているが、NSAのサイトに使われていたのは、情報保持が持続されるものだった。
NSA報道官は同日、Cookieの導入は意図的ではなく、ソフトウエアの更新(アップグレード)時にもたらされたと釈明。連絡を受けてすぐに、Cookieを無効にしたと述べている。
NSAにCookieが利用されていることを見つけた個人情報保護の活動か、ダニエル・ブラント氏は、間違いは起こるものだが、「どう言い訳しようが、これは違法だ」と述べている。