no-image

Wineが熱い!

随分前からデスクトップは会社も自宅もみんなLinux(CentOS)のXFceにしてしまってWindowsはずっと使ってなかったんだけど、メールの設定とかがWindowsに残ってたりしたので移行作業したり仕事でWindowsプログラミングすることになったので環境そろえたりいろいろ。

で。Windowsで普段やってたことをLinuxでやりたいとおもってWineを使ってみた。CentOS4.2だとyumでインストールできるんだけど、目的の某P2Pソフトは動かず。動いたという情報はそこそこ見つかったのでyumから拾ってこれるバージョンじゃなく最新版をインストールしたら動いた。

昔はマインスイーパーうごいたヤホーイって感じだったのに最新のバージョンはほとんどデフォルト設定で動く。動かないものもちょっと設定してあげれば簡単に動く。今もLinuxからfoobar2kで音楽聞いてる。

というわけでもうほとんどWindowsなんていらなくなったよ!みんなもLinux使おうZE!