no-image

戦いは終わってはいなかった・・

第一次ネズミ大戦勃発後、仕掛けたネズミ捕りにはかからず囮に用意したエサだけを食い荒らしそれ以後姿を見せなくなったネズミ。

アパートの外壁らしき場所を崩して作り直していたのでこれが、ディズニー侵略の原因であり、その作業が終わった今、ディズニーからの侵略者は現れないはずと思っていた。

念のためアパートを管理している会社に連絡して、ねずみとりと、殺鼠剤を持ってきてもらったが出る様子はなかった。

しかし・・・それから数日後・・

「指令!スパゲティの袋に食いちぎられたような穴が!」

「パターンミッキー!使徒です!」

(頬杖をついて)「・・・やはりきたか」

「全域緊急戦闘態勢!使徒が出現した流し台の下におかれた食材はただちに退避させてください!」

EMARGENCYの文字が赤く明滅し、流しの下にある食材は取り払われ、ネズミ捕りが仕掛けられる。殺鼠剤も置いておく。くいちぎられたスパゲティはそのままの位置へ配置。

「全機、定位置に付きました。作戦を開始します」

「・・・。」

to be continued….