no-image

1999年6月9日(水曜日)

「盗聴法」こと通信傍受法案が可決に向かっている。
またこれが難しい。例えば、電話の例を挙げると、
通信傍受法が適用されている相手への盗聴は問題ないとしても、
電話というのは、通常、二人でするものなので、盗聴法が適用されていない
人の、基本的人権を侵すことになるわけで、そのあたりの判断をどうするのか
ということが話されていた。
はっきりいって、いまからやってもねぇ。
それに、こうして「盗聴するかもしれませんよ」っていってるわけだから、
もう電話やEメールでは重要なことは話さないと思う。
まあ、自分には関係ないと思うけど。(関係ないよね。)