Processing 3系でGifRecorderを利用する

Processing で描いたものを簡単にGIF動画にできる GifRecorder というライブラリがあるのですが、
Processing用、お手軽アニメGIF録画クラス「GifRecorder」の導入方法 を参考にインストール作業を進めた所、エラーメッセージがでてうまくインストールできなかったので回避方法をメモしておきます。

上記サイトで書かれている extrapixel/gif-animation を利用すると、Processing 3.2.1 だと、NoSuchMethodError: You may be using a library that's incompatible with this version of Processing と言われてしまい使う事ができません。代わりに 01010101/GifAnimation をライブラリディレクトリに入れてあげればOKです。gistの方はそのままでいけます。

久しぶりに Processing を触ったので Processing 自体のインストールからスタートした事もあり、どこのレベルでハマってるのかわからなくて無駄な時間を使ってしまいました。p5とは微妙に文法違うのでなれないと…

妖怪ウォッチコラボイベント完遂しました

FF14と妖怪ウォッチのシーズナルコラボイベントを攻略しました。

2016-8-21_0-28-16.png

コンプするまでに参加したFATEの数は手に入れた妖怪メダルの数でカウントできます。ミニオン交換に使った73枚と所持している668枚を合わせると741回です。(10回くらい妖怪ウォッチつけわすれたきがするけどノーカウント)
必要なレジェンドメダルの枚数が222枚である事を考えるとドロップ率は綺麗に30%くらいになってますね。

FATE中はとにかく何かドロップしてて欲しいという気持ちからゼニス武器を装備してアートマがドロップするようにしてたんですが、外地ラノで手に入るアートマは84個と頭おかしい数字に。
外地ラノでは合計90個のレジェンドメダルを集めたのでレジェンドメダルのドロップ率とアートマのドロップ率が同じだとするとこの数字も実に綺麗です。

ツコツコが苦手な自分が741回もFATEに参加し、体を貼ってFF14のドロップロジックを確認する事になるとは思っていませんでした。ラジオを聞いたりドラマを見たりしながら心を無にして作業をするスキルを手に入れた私はエリート光の戦士に一歩近づいた気がします。

メダルとアートマ…完全にゴミなんだけどどうしよ…。

SpotBright でおしゃれ壁紙を手に入れる

2016-8-6_14-12-37.png

Windows 10。使ってますか?

ログイン画面でおしゃれな壁紙がでてきて、「これ通常時の壁紙に使いたいけどどうするんだー」と思ったら、Windows Storeから SpotBright をダウンロードしてみてください。アプリを起動して「Search pictures」を押すだけで自動的に大量の壁紙を収集してピクチャディレクトリの下においてくれます。

ただ、壁紙はモバイル対応してるのか縦画面用と横画面用の二種類がでてきます。PC用だったら横画面だけで十分ですよね。私は以下のスクリプトをLINQPadで動かして縦画面用は削除しました。

画像サイズがちょっと小さいのが残念ですね。

プロバイダ遅すぎて乗り換えようと思ったら早くなってた

2016-7-24_15-42-39.png

ギガフレッツのマンションでBIGLOBE使ってるんだけど、遅いときは30Mbpsだったりしておいふざけんなと思いつつ解約の機会をうかがっていたのですが、久しぶりに計測してみたら結構ちゃんと速度でてたのでまぁこのままでいいかという気持ちになりました。インターリンクさん即座に契約できるみたいなので試してみたかったんだけどな。

とはいえお昼どきの計測なので、深夜はかってみて全然ダメだったらまた考えますが…