自宅のデスクトップPCは Windows に戻ってきたので「のどか」を買い直した という記事を書いたあたりから自作のWindowsマシンになってるんだけど、自作した時にハードディスクだけは家に転がってる古いものを流用してた。

SMARTでエラーが出てるヤバいディスクなんだけど、一度エラーがでてからは特にそれが進行する様子もないので気にせず使ってたんだけど(大事なデータは全部クラウドにあるし)

最近になってどうもロードが遅いなと感じることが多いのと、PC起動後しばらくの間、CPUもメモリも余裕あるのにHDDだけずっと100%なのが気になってたので、SSDにしてみるかと思い kakaku.com を見たところ、256GB の SSD が6700円くらいで買えることがわかり、これくらいならと注文。ディスクの交換前と交換後にベンチをとって性能の差分を見てみました。

こちらが交換前。

2016-03-09-HDD.png

で、交換後がこれ

2016-03-19.png

えーっと、一体何倍速くなってるのか考えるのをやめるくらいの速度になっていますね。これは体感の差にもでていて、起動から使えるようになるまでの時間はスリープしてたノートパソコンかな?ってくらい速くなってストレスなくPCが使えるようになりました。HDDのころは、わざわざPC触るの面倒だからスマホでもポチポチしてよー。となって時間を浪費してた気がするんですが、SSDになってからはPCがすく起動するのでサクッとFF14にインできるようになりました(つまり結局は時間を浪費してるんだが)

まだHDDメインで使ってる人はSSDに変更してみるとそのはやさにびっくりすると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください