IP-Phone SMARTは初期費用0円、月額基本料0円、留守電0円で使える050番号で、
サブ番号やデータ通信SIMでの通話などに使えてものすごく便利なのですが、
公式で用意されている SMARTalk というアプリだと iOS9 以降では着信がきてもアプリが反応しません。
調べてみるとSMARTalkの最終更新は2014年9月28日でもう1年半近く更新されていません。

本当に大事な要件だったら留守電に要件が残ってるので別にいいか…という気もするんですが、
さすがになんとかしたいなーということで調べてみたところ、Acrobits Softphone が SMARTalk の代わりに使えるらしいことがわかったので 840円払って試してみました。

Acrobits の方はこまかく更新されており、 iOS9 でも普通に着信するし、特に大きく遅延することもなく通話する事ができました。
840円を高いと思うかどうかは人次第ですが、IP-Phone SMARTを便利に使っていくなら買うだけの価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください