MacでKeePassのautotypeを使う一番てっとり速い方法

MacでKeePassのAutotypeを使いたい | この先生きのこるには では、MacでKeePassを使うとき、ユーザー名とパスワードの自動入力がWindowsのように動かなくて使いづらいという話をしましたが、私はその問題を数年前に解決したのでその方法をご紹介。

chromeIPass + KyPass Companion で完璧。

chromeIPass は、 Google Chrome の Extension で、KeePassと連携してユーザー名とパスワードを入れてくれるツール。Windowsなら、chromeIPassと、KeePassを使えばログイン画面で全自動で入力してくれるんですが、Macの KeePass は過去のブログで書いたようにうまく動かない。
そこで KyPass Companion を使うとWindows版のKeePassと同じようにサーバーとして振る舞ってくれるので華麗に連携できます。

KyPass Compainonは AppStore で 1000円くらいで買えます。1000円で自動入力できるようになるなら安いものです。

一時期は自前で実装してたんですが、自前アプリのクォリティをあげるより KyPass Companion買うほうが絶対早いなと気づいて挫折しました。( https://github.com/ha1t/KeePassHttpX )
Linux Desktop使うようになったらまたいじるかも。

投稿者: halt

PHPプログラマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください