スクリーンショット 2014-05-05 20.31.59.png

webp がそろそろ来るんじゃないかという気持ちがあって使ってみようと思っています。 Webサイト上のリソースに対して適用するメリットはどれくらいあるのかわかりませんが、ローカルにある大量のjpgファイルのサイズ削減にもしかしたら使えるのではないでしょうか。

そんなわけで、OSXからwebpを見るには Google Chome で対象のファイルを開く感じになるわけですが、大量にファイルがあってちょっと確認したいときにポチポチするのはちょっと面倒ですよね。

そこで、 webp-quicklook を入れてあげると、 finder 上から簡単に確認できるようになります。

インストール方法も簡単で、Releaseのリンクからダウンロードしたzipファイルを展開して、適切な場所に放り込むだけです。

うまくつかいこなしたーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください