WiMAXで自宅ネットワーク構築した

約2ヶ月前に引越しをしました。その際にフレッツ光を解約し、外での仕事用に使っていたWiMAXを、自宅の回線として使用しているのですが、その構成がようやく落ち着いたので紹介したいと思います。

network graph.png

手持ちのWiMAXデバイスは、URoad-SS10なので、無線しか飛ばす事ができません。これでは、自宅サーバなどの有線接続が求められる端末に対応できません。また、URoad-SS10は、2つのAPを持ち、それぞれ5台までしか同時接続できません。家中の端末を接続できる状態にした場合、どちらのAPに接続しているか意識したり、片方のAPに接続が偏り一時的に接続できない状態が発生する可能性があります。

そこで、URoad-SS10の飛ばす無線を受け取って有線に変換してくれる PLANEX の MZK-MF300D [Amazon.co.jp限定] PLANEX スマートフォンで簡単設定! 高速300Mbps デュアルバンドWi-Fiマルチポケットルータ FFP-PKR04D [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] を使って、有線を作り、その有線をリピーターモードにしたブロードバンドルーターに接続し、ブロードバンドルーターの無線や有線を、端末につないで使う形にする事で、フレッツで接続していたときと同じ構成で使えるようにしました。

引越しした当初は URoad-SS10 に自宅サーバを接続させようと、USBの無線LANアダプターをサーバに刺して NDISWrapper と激闘したりしてたんですが、接続台数的な不安を解消できなかったのでどうしようとぐぐってるうちに無線LANを有線LANにできるデバイスを見つけてしまい、もしやと試してみたら全部うまいこといったので大変満足です。PLANEXの製品はおもしろいですね。

投稿者: halt

PHPプログラマ。

“WiMAXで自宅ネットワーク構築した” への 6 件のフィードバック

  1. 録画サーバ(MediaTomb)→有線→MZK_MF300D→無線→AirMac Extreme→無線→TV(DLNA+無線LAN内蔵)という構成で地デジ録画が快適に再生できた。構成は違うけど @halt さんの記事を参考にした! http://t.co/EcuKLyAE

  2. RT @suzuki: 録画サーバ(MediaTomb)→有線→MZK_MF300D→無線→AirMac Extreme→無線→TV(DLNA+無線LAN内蔵)という構成で地デジ録画が快適に再生できた。構成は違うけど @halt さんの記事を参考にした! http://t.co/EcuKLyAE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください