ディスプレイの検出をAppleScriptで

MacBookAirで外付けディスプレイつけてスリープすると、復帰した時に、外付けディスプレイだけがついた状態になってしまう。
で、毎回、環境設定からディスプレイを選択して、「ディスプレイの検出」で有効にしてるんだけど、面倒くさい。

AppleScriptにやってもらう事にした。


tell application "System Preferences"
        activate
        reveal anchor "displaysDisplayTab" of pane id "com.apple.preference.displays"
        tell application "System Events"
                tell application process "System Preferences"
                        tell window 1
                                click button "ディスプレイを検出"
                        end tell
                end tell
        end tell
        quit
end tell

これをホットキーに設定しておけばらくちん。

投稿者: halt

PHPプログラマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください