CakePHPカンファレンス 東京は最高のイベントでした


スタッフの皆さま,発表者の皆さま.本当にお疲れさまでした.
本当にすばらしいカンファレンスでした.

各セッションで思った事とかを.まとめでもなんでもない個人的感想.

基調講演

日本でのCakePHPの歴史.長いようなあっという間のような.自分がCakePHPを使うようになったのは最近だけど,「10分で作る」の頃から知っていたので「あの頃はまだCakePHPのすごさに気づいてなかったなー」とか思い出した.
events.php.gr.jpがCakePHPでできてる事をしらない人も結構いたようだ.(トラバ用に追記)

Agileな開発現場での実践例

AgileとかXPという言葉は会場の人はどれくらい知っているんだろうかと思ったけど実際の内容はテストの話.
DB切り替えは設定書くだけで自動でOKらしい.Model側で意図的に設定しないとダメだとおもった.その操作をテスターがやってくれる?
たくさんのテストがかいてあるシステムとかみたことないので,事例として紹介されてたシステムのコードとテストがみてみたい!

昼休憩

昨日から寝ずにインストール手順がどうとか資料の修正とかコード実装とかやってたので昼ごはんは食べにいかなかった.疲れてる時に食べると絶対寝るので.
ディスプレイの接続テストにかなり時間がかかってしまった.

CakePHP and beyond

数々の名言と最後の軽いdis.名言集としてどこかに残しておくべき,


「バグの残ったバージョンをstableとは呼ばない。そんなものはリリースしない」(by Garrett) 

関連: http://d.hatena.ne.jp/brtRiver/20081025/1224938171

XoopsCubeなのにCakePHPを使う!

みんなすごくクォリティの高い発表ばかりだったのにこれは本当にはずかしいセッションでしたね!

正直な所,XOOPS Cubeも知らないような人がいるなかでXCにCakeをのせる話をするというのは,普通に発表したら「フーン.あっそ」という雰囲気になってしまうのは目にみえているので,どうやって「やってみようかな.やってもいいかな.楽しそうだな」という気持ちにさせるかという事をずーーーーーーっと考えて資料をつくりました.

XOOPSCubeの事例を始めとするビジネス方面の話をしたのは「XCがツールとして使える」ではなく「技術的な意味以外でのおもしろさ」がある事を伝えて,興味をもってほしかったからです.

で,その上でインストールが簡単だよーとかやりたかったのにミスってしまいましたね.事前テストで作ったテーブルが残っていてインストールエラー.「DBにテーブル残ってる!」とかなんかいろいろ声かけていただいた気がしますがテンパっててあまり聞こえてませんでしたw,mysqlclient開いてdrop tableしたらうまくいったので本当によかった.
お騒がせてしてすみませんorz

LT

Tplcutter大人気でしたね.ここでGETAがでるとは思いませんでした.LTで5分ぴったりは難しいですよね.でもみんなおもしろい内容でよかった.

懇親会

寝てないので帰る気まんまんだったのですが,sotarokに声をかけてもらって参加.参加してよかったです.sotarokありがとう!

かんそう

きっとGarrettは「日本楽しかった!」と思ってくれたんじゃないでしょうか!
素晴しいイベントにしてくれた運営の皆さん本当にありがとう!

投稿者: halt

PHPプログラマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください