せっかくコマンドモードでなんでもできるようになったんだから
役割が微妙にかぶってるロケーションバーは捨てて、全部コマンドモードでやりたい。

自分の場合、CTRL+LとCTRL+Kをものすごくよく使うのでこのショートカットは必須。というわけでそれっぽい挙動のものを作ってみた。vimperator0.5以降で.vimperatorrcに書くやつね。


vimperator.mappings.add(new Map(vimperator.modes.NORMAL, ["<C-l>"], 
    function ()
    {   
        vimperator.commandline.open(":", "open ", vimperator.modes.EX);
    },  
    {   
        short_help: "open input prompt",
        help: "open input prompt"
    }   
));

vimperator.mappings.add(new Map(vimperator.modes.NORMAL, ["<C-k>"],
    function ()
    {   
        vimperator.commandline.open(":", "google ", vimperator.modes.EX);
    },  
    {   
        short_help: "search",
        help: "search"
    }   
));

vimperator.commands.add(new Command(["google"],
    function (args)
    {
        vimperator.open("http://www.google.co.jp/search?q=" + args);
    }
));

みんなももっとカスタムして公開するべき!コマンドモードから文字コードを変換するのが欲しいです!

追記(2008-12-04)

vimperator-1.2では,javascriptを書かなくても

command google open goole <args>

と書くだけで同じ事が実現できます.

参考:vimperatorでgoogle検索コマンド – /halt/Snapshot

One thought on “vimperatorをロケーションバーを使わないで運用する設定

  1. ヴぇくたー より:

    各々の設定ファイルを公開できるようなまとめwikiみたいなのを立ち上げてもいいかもしれませんねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください