EXT3-fs error (device dm-0) in start_transaction: Journal has aborted

ディスクの空きがへってきたのでデータをDVDにでも焼こうかと


yum install xcdroast

とかやったら


Cannot open logfile //var/log/yum.log

とかいわれる。なんで?とおもって


vim /var/log/yum,log

とかしてみると読みこみ専用でしか開けない。閉じると.viminfoが変更できませんのエラーメッセージ。


 touch: cannot touch `/root/hoge.txt': 読み込み専用ファイルシステムです

な、なんですかこれは!!!

「いきなり書きこめなくなる」でぐぐった所で欲しい情報は手に入らないと思ったのでとぴあ先生に聞いてみる。


 mount -o rw,remount /

とというコマンドを教えてもらったけど(読みこみ専用になってるから読み書きにマウントしなおすってことかな)結果は


mount: ブロックデバイス /dev/VolGroup00/LogVol00 は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします

とか言われる。


 mount
 /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 on / type ext3 (rw)

と表示されるのでrwなはずなのに、、、

syslogになんかないかと言われてみてみるけど何も情報なし。そしてdmesgがいいかなと言われて実行してみると、、

EXT3-fs error (device dm-0) in start_transaction: Journal has aborted
EXT3-fs error (device dm-0) in start_transaction: Journal has aborted
EXT3-fs error (device dm-0) in start_transaction: Journal has aborted
EXT3-fs error (device dm-0) in start_transaction: Journal has aborted
EXT3-fs error (device dm-0) in start_transaction: Journal has aborted

英語のわからない俺が見てもなんかやばそうなメッセージが表示されましたけど!!pqpq

これは某サイトをメンテに追い込むくらいファイルをダウンロードしたせいですか!?!?

そしてとぴあ先生の指示どおりにrebootして要求されるままにrootのパスワードを入力、プロンプトがでてきた所で、


fsck /

を実行して、あとはYes!Yes!Yes!Yes!Yes!で修復できました。エラーメッセージから推測するにi-nodeがおかしくなっていたようです。

とりあえず復活できてよかったよpq

あとこれがサーバじゃなくてよかったpq

投稿者: halt

PHPプログラマ。

“EXT3-fs error (device dm-0) in start_transaction: Journal has aborted” への 5 件のフィードバック

  1. RedHatにOpenSSHをインストールしようとしたら、同じような現象になってしまって困っていたところだったのですが、同じようにreboot+fsckで復旧できました。感謝。

  2. >>ぐぐって来た人。
    ありがとうございます。
    こんなゴミ同然の記事でお役に立てたなら幸いです。

  3. GoogleからEXT3-FS errorにてきました。
    原因は違いますが同じ現象でうまく復帰できて助かりました。
    TB2回も送りつけてすみませんm(_ _)m
    お暇でしたら先にやったほう消してください。
    (なぜ文字化けしてるのかは不明なのですが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねこ認証:9つのパネルの中からねこを3匹選んでください