[さくらのIoT Platform] β版発送延期のお知らせ

そろそろかなーと思って毎日わくわくしていたらメールがとどきました。

このたびは、さくらの通信モジュールβおよび、オプション商品を
ご注文いただきまして、誠にありがとうございます。

ご注文の商品につきまして10月末から順次発送とさせていただいておりましたが、
プラットフォームとの連携機能の品質に一部問題が確認され、修正を行うため
発送予定日を11月11日とさせていただくこととなりました。

さらなる品質の向上と通信モジュール/プラットフォームの機能追加を引き続き
実施していきます。

お待たせしてしまいまして、誠に恐縮でございますが、ご協力をお願い致します。

今後ともさくらインターネットをよろしくお願いいたします。

待ち遠しいよおおおおおおおおおおおおおおお

Processing 3系でGifRecorderを利用する

Processing で描いたものを簡単にGIF動画にできる GifRecorder というライブラリがあるのですが、
Processing用、お手軽アニメGIF録画クラス「GifRecorder」の導入方法 を参考にインストール作業を進めた所、エラーメッセージがでてうまくインストールできなかったので回避方法をメモしておきます。

上記サイトで書かれている extrapixel/gif-animation を利用すると、Processing 3.2.1 だと、NoSuchMethodError: You may be using a library that's incompatible with this version of Processing と言われてしまい使う事ができません。代わりに 01010101/GifAnimation をライブラリディレクトリに入れてあげればOKです。gistの方はそのままでいけます。

久しぶりに Processing を触ったので Processing 自体のインストールからスタートした事もあり、どこのレベルでハマってるのかわからなくて無駄な時間を使ってしまいました。p5とは微妙に文法違うのでなれないと…

[定期]PHPのAPCを使う時は SafeApc を使おう

最近apcの話をしてるときにSafeApcの事を知らない人がいたのでこちらにもメモ。

composer 一発でインストールできて、インターフェイスもAPC直で使うのとほぼ同じです。
詳細は上にあるnazoさんのブログエントリを見てもらうのが分かりやすいのですが、違いとしては1リクエスト中での時間ずれによるキャッシュの意図しない破棄をふせげるのと、キャッシュのオールクリアを安全に行えるようになっている所です。

APC がいいのか memcached (とかRedis)がいいのか問題

例えばロードバランサーの後ろにフロントサーバが50台くらいあるような環境でキャッシュサーバとしてmemcachedを用意した場合、でかいオブジェクトをSerializeしてまるごと突っ込むようなひどい運用をしているとキャッシュデータが大きくなってネットワーク帯域に負荷がかかったりする事があります。
APCを利用すると、各フロントサーバー内で自前でキャッシュデータを持つ事になるしプロトコル的にネットワーク通信が行われないので帯域の心配をする必要がなくなります。これはfetchとstoreの速度面でもメリットがあります。
一方でキャッシュコントロールという観点でいうと各フロントサーバーの上にキャッシュを作るAPCの場合、キャッシュがのってくるまでの時間がかかる上に、システムのバージョンアップに合わせてきれいにキャッシュをスイッチするのが面倒です。

どっちがいいのかは環境や構成によって変わってくると思うのでそれぞれのメリットとデメリットを比較して状況にあう選択をしたいですね。(技術だけで判断するのが正解じゃなくて、例えば自前で全部構築するならAPCでインフラエンジニアとやってるならキャッシュサーバたてるとかね…)

Jawbone UP3 のバンドが切れたけどサポートからのレスポンスがない

UP3が睡眠時間判定優秀で良いという話で購入した Jawbone UP3 ですが、あと半月で使い始めて1年というところでハンドがちぎれました。

IMG_1473.JPG

まだギリギリ1年たってないので日本のサポート( japansupport@jawbone.com )にメールを送ったのが8月28日。現在にいたるまで反応なし。受領のレスポンスもない。

いろいろ調べてみると、製品は自分が買った時の3分の1以下で投げ売りしてたり、業績悪化して生産停止しているとのこと。そりゃサポートも適当になりますね。

UP3という製品自体はすごく良く出来てて気に入ってたし、安くなってるから買い直してもいいかなと思ったんですがサポートがこれでJawboneという会社の状態もよくないとなるとさすがに心配なのでここでお別れしようと思います。電装系は生きてるからバンドの交換ができばよかったんだけどなあ。