プロバイダ遅すぎて乗り換えようと思ったら早くなってた

2016-7-24_15-42-39.png

ギガフレッツのマンションでBIGLOBE使ってるんだけど、遅いときは30Mbpsだったりしておいふざけんなと思いつつ解約の機会をうかがっていたのですが、久しぶりに計測してみたら結構ちゃんと速度でてたのでまぁこのままでいいかという気持ちになりました。インターリンクさん即座に契約できるみたいなので試してみたかったんだけどな。

とはいえお昼どきの計測なので、深夜はかってみて全然ダメだったらまた考えますが…

DEAD POP FESTiVAL 2016 DAY 1行ってきた

去年の末くらいから SiM にハマり出してそのSiMが主催するフェスがあるという事で人生初のフェスに参加してきました。

DEAD POP FESTiVAL 2016の会場は川崎駅からシャトルバスで移動したところにあり、川崎駅から15分歩いてシャトルバス乗り場へ。そこからシャトルバスに乗って25分で到着と、到着まで時間がかかるという事で早めに家を出る事にしたんだけど、朝起きたら雨。しばらくやみそうにないという事で地元駅でレインコートを買って移動。

川崎駅が近づくにつれて雨脚は強くなり、シャトルバスで移動した会場は海が近く風が強い!写真はライブ会場入口ですが、水たまりに見える雨のしずくをみてもらうとわかるように相当激しい雨です。ついでにこの時間川崎には大雨注意報がwwwうそやんwww

海外ツアーしてたcoldrainが来た!みたいなツイートも見かけましたが…w

IMG_1114.JPG

もうこれ中止になるのも時間の問題やな…こうなったら中止までがっつり楽しむしかない!と思いながらWANIMA。
レインコートで守れるのは膝丈まで。13時にはもうクツの中はぐしょぐしょで歩くと靴下が気持ち悪い。
ここからずっと雨季のジャングルにいるベア・グリルスのような状態でした。

WANIMAが終わったので一旦フードを買いに行こうと移動したんですが、屋根がない上にすごい行列でそうそうに挫折。ラーメン買っても雨で味うすくなるし!!

屋根はないし、疲れても地面はびしょびしょで座れないしご飯は食べられないし、目的のSiMまであと6時間半もあるのに体力ゲージはすでに50%切るレベルになってて圧倒的な絶望感。

そうこうしているうちにスカパラが始まる時間になったので、「スカパラは見たい…」と言いながらゾンビの気持ちで移動。
ライブが始まると不思議なもので急に元気になるんですが、スカパラが終わった瞬間に「やっぱもうだめ…もうだめや…絶対むりや…」という気持ちに。

IMG_1115.JPG

結果、「がんばったからもうゴールしていいよね?」と言い聞かせながら14時ごろシャトルバスに乗って陸の孤島から川崎駅へ。

IMG_1118.JPG

そのまま川崎駅近くの大戸屋でお昼ご飯。「濡れないし座れるしあったかいご飯も食べられるし大戸屋は神だったか…」などと意味不明な事を供述しており…
店内でぐったりしながらスマホ触ってる間に雨が止み、さらにツイッターのハッシュタグを追いかけていたら、「コインランドリーで乾かして再戦した」というツイートを見つけ、おなかいっぱいで元気になってきた自分たちは「おや?コインランドリーで乾かせばSiMだけはワンチャンいけるのでは」という気持ちになり近所にあるコインランドリーを探してびしょぬれのタオルを乾かす。
そして再びのシャトルバス!(2往復してるのでこの日はトータル100分バスにのってる計算に…)
18時には会場に戻りHEY-SMITH!

IMG_1129.JPG

そしてラストのSiMまで参加!戻ってきてよかったーーーーー!

IMG_1136.JPG

一緒に来てたひとが終電近いのでラストちょい前で帰ったけどたのしかった。しかし雨はもう勘弁してほしいw

Evernoteベーシックプランのクライアント台数制限にAlternoteで対応する

2016-7-2_0-28-43.png

Evernoteの無料版を使ってたんだけど6月末に発表された仕様変更で無料版の場合、1アカウントで使える端末が2台までという制限がついてしまったのでどうやってその問題を解決するか考える。

Microsoftが出してるOneNoteはEvernoteから簡単に移行できる仕組みを用意しているらしくこのタイミングでEvernoteを捨てて乗り換える人が多いみたいだけど、課金方式が全体の使用容量に対する課金で15GB越えるとデータ消さない限りカネを払いつづけないといけないのでヤメ。Evernoteならメインで使わなくなっても無料のままで積み上げてきた資産を検索できる。
がっつり使うならカネ払う。たまに使うだけならカネ払わなくて良い。という意味でEvernoteはまだ強い。

自分の場合はWin1台,Mac2台,iPhoneで合計4台分使っている。ここから2つ削らないといけない。

無料版の1つ上のプランであるプラスプラン(年間3100円)を契約すると台数制限がなくなる。
別に払ってもいいんだけどプラスプランを契約して得られるメリットにあまり魅力を感じないのと、1年以内にさらに改悪されたら
年間契約の残りのお金が無駄になってしまいそうなので(返金してくれる仕組みがあるかもしれないけど調べるのがめんどい)無料版で生きていく方法を考えた。

端末としてカウントされるのは、公式のクライアントアプリを入れた場合だけで、Evernote APIを使ったサードパーティのクライアントは台数に含まれないそうなので、サードパーティアプリを使ってみる。

自分の場合、Mac版のアプリをサードパーティのものにする事で台数を二台減らせるのでMac版のアプリを探した。
一番評価が高そうなAlternoteを3day trialを使って試した。

利点

  • Markdown書くと動的にレンダリングして置換してくれる
  • 同期するノートブックを指定できる

問題点

  • 書式を引き継いでコピーが弱い。ペーストの挙動がおかしい(Note Linkつきのテキストを別ページにコピったけどリンク消えた)
  • Note Listを表示しているサイドバーが消せない
    • Shift + Command + d でサイドバー全部消せるのでこれで消しながら使えばよさそう
  • note linkが作れない
    • ShareNote からコピーできるリンクだとhttpベースだし外からアクセスできるようになってしまう
    • マジ致命的なのでどうにかしてできる方法を調べたい。

結論:とりあえずAlternote買って使ってみる

いろいろ問題はあるけど公式クライアントよりもサクサク感あるし可能性を感じるので購入。850円。
850円払うなら3100円/年払ってもいいのではという気持ちがよぎるけど、買い切りと年間契約では意味合い全然違いますよね。
Alternote自体はMacGapで動いてるWebアプリっぽいのでいろんな所に限界あるんだろうけど今回のEvernote騒動で
サードパーティアプリがガンガン売れる流れになったらいろいろ面白くなっていいなぁと思っています。

オールドレンズIndustar 61 L/Zを買った。

Industar 61 L/Z Multi Coating F/2.8 50mm MF lens screw mount M42 を購入してしまいました。

SONY純正でフルサイズのレンズだと、どれを買うにしてもかなりのお値段になってしまうので「欲しい…苦しい…」となっても「でも買えない…」となるので結果的に我慢できていました。

しかし Instagram でフォローしている自分と同じα7sユーザーの写真を見ていると見慣れないタグが。検索してみるとそれがオールドレンズでした。古のレンズもマウントアダプターを使えば現在の機種でも使える事や、オールドレンズにしかない味や特性がある事、そしてそれらがかなり安く手に入る事がわかってしまうと試さずにはいられませんね。

IMG_1014.JPG

というわけで購入しました。マウントアダプターがついてるので長くなってますが、レンズ自体はかなり小さいです。
本当はヘリコイドのマウントアダプターが良かったんだけど、それを買ってしまうとレンズよりもマウントアダプターのほうが高くなってしまうので、まずはノーマルのマウントアダプターを使ってみてから判断する事に。

IMG_1017.JPG

購入して最初にとったのが上の写真なのですが、普通のレンズとの違いがわかるでしょうか?
本来丸くでる背景の明かりのボケが星形になっています。 Industar 61の絞り羽根の形が特殊な形状をしていて、F5.8あたりにもっていくとこういう不思議なボケ方をします。これがやりたくて買いました。

今までオートフォーカスが当たり前だったので全部マニュアルになると一枚とるのも大変ですが、それもいつもカメラが自動でやってくれていた事がなんなのか勉強になるので楽しいです。

もっといい感じの写真がとれるようにがんばらねば。

Googleが出したMotion Stillsが無駄にたまってたLive Photosをいい感じに掘り起こす

こんにちは。初めて買った iPhone が iPhone 6s で、デフォルトでLive Photosが有効になっているのに気づくまでに数ヶ月を要した人間です。

さて、Googleが live photos をいい感じにしてくれるアプリを iOS で出してくれたのですがこれなかなか良いです。 ( Google’s new iOS app Motion Stills stabilizes your Live Photos )

ようはぶれぶれになりがちなLive Photosをいい感じにぶれてない感じにしてくれるアプリです。

GoogleがiOSのLive Photosに特化したアプリを出してくるっていう構図がなかなかおもしろかったのでダウンロードして使ってみたのですが、ものすごくシンプルで適当に操作しているだけでいい感じの動画ファイルを作れます。こないだの VRDG+H で撮影した画像に適用してみました。実際はぶれぶれだったんですがいい感じにうつってます。

IMG_0990.GIF

FEMM かっこいい。

IMG_0991.GIF

私のようにLive Photosを知らずに使ってた人は motion stills をインストールして過去の画像を見てみるといい感じにできるかもしれないですよ。